スネコスの効果なし?いつから持続するのか口コミ紹介!

美容医療

スポンサーリンク

この記事はどんな人向け?

  • スネコスって?簡単に知りたい!
  • スネコスの効果は本当にあるのか気になる
  • スネコスはいつから効くのか
  • スネコスはどのくらい持続するの?
  • スネコスを注射した人の実際の口コミが気になる!

それではご紹介していきたいと思います。

スネコスとは

スネコス注射とは、ヒアルロン酸とアミノ酸を特殊な比率で配合した成分を取り入れている、イタリア製の注入剤です

スネコスの効果

スネコス注射には、主に次のような効果が期待できます。

  • ほうれい線などしわ・たるみの改善
  • 目の下の青クマ・影クマの改善
  • アミノ酸による美肌効果

上記の効果には、肌の真皮層にある「線維芽細胞」のはたらきが関係しています。スネコス注射を打つことで、線維芽細胞を刺激し、コラーゲン・エラスチンの生成を促すことで肌の再生力が高まる仕組みです。

スネコスのメリット

  • 血管閉塞のリスクが少ない
  • 自然な仕上がりになる

通常ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸同士を結びつけて吸収されにくくするため、「架橋」と呼ばれる構造に加工されていることがほとんどです。しかし、スネコス注射に配合されているヒアルロン酸には、架橋の加工がされていないことが特徴です。その為ヒアルロン酸と違い誤って血管内に入ったとしても血管閉塞を引き起こすリスクが低いです。

スネコスのデメリット

  • ダウンタイム中は痛み・内出血がある
  • 施術を受けられない方もいる
  • 効果を実感するまでに時間がかかる

注射針を用いる性質上、スネコス注射は若干のダウンタイムを必要とします。また、妊娠中など施術できないケースがあるため医師への確認が必要です。また効果をすぐにでも実感したいという方へは少し我慢が必要な施術にはなります。

スネコスは効果なし?

スネコスは、ヒアルロン酸による即時的な効果と、コラーゲンやエラスチンなどの増生による長期的な効果があります。効果の現れ方には個人差があり、1ヶ月ではあまり効果が感じられなかったものの、2ヶ月を経過した時点から効果を感じ始め、3ヶ月目には効果をしっかり実感したという方もいます。コラーゲンやエラスチンの増生によって肌質が変化するまで少し時間がかかるため効果なしと感じる方が多い印象です。

スネコスっていつから効果があるの?

スネコス注射の効果の現れ方には個人差もありますが、メーカーによる臨床研究の結果では施術から120時間後(5日後)にはコラーゲンやエラスチンの量が増加する、10日後には皮膚内の水分量や抗しわ作用がではじめると実証されています。スネコスは1回の治療だけで効果を感じられる方もいますが、顕著な効果を実感したいのであれば継続することがおすすめです。効果の現れ方もヒアルロン酸注入やボトックス注射と比べるとゆっくりです。 スネコス注射の効果が本領を発揮するのは大体、施術後2ヶ月以上かかります。

スネコスの持続期間は?

メーカーによる臨床結果は最長で6か月と言われています。

スネコス注射はヒアルロン酸のような即効性ではなく徐々に効果が表れる施術となります。基本的には目元であれば1~2週間に1回のペースで3、4回ほど注射し、9か月間の持続が目安となります。その後も月に1度のペースで注射を受けて効果の持続を目指します。

まとめ

スネコス注射は自らの力を引き出してくれるとても画期的な注射ですね!仕上がりもとても自然でリスクも少ないため安心して施術を受けることが出来そうです。気になる方は美容クリニックの医師へご相談ください!最後までご覧いただきありがとうございました♡

 

スポンサーリンク

美容医療

Posted by manathii