シルクパウダーのデメリットで毛穴が乾燥する?日焼け止めとして使えるのか紹介!

美容

スポンサーリンク

シルクパウダーが肌に優しいと聞いたこともある方も多いと思いますがその一方で毛穴詰まりやニキビ、乾燥が起こるといったことを聞いた方もいるのではないでしょうか?

今回はシルクパウダーについて詳しく解説していきたいと思います!

シルクパウダーとは?

シルクパウダーの成分

シルクを構成しているタンパク質はフィブロイン(約70%)とセリシン(約30%)で構成されています。このフィブロインのみが処理されたものがシルクパウダーです。シルクの断面図

皮膚や毛髪と同じ動物性タンパク質で成分の構造もにているため皮膚となじみがよいとされています。

安全性においても以下のことが認められています。

シルクパウダーの効果

化粧品に配合されているシルクパウダーの効果

  1. なめらかな感触にする
  2. 光沢を与える
  3. 皮膚の表面の水分を保持し肌の保湿量を一定に保つはたらき

シルクパウダーのデメリット

毛穴詰まりを起こす?

口コミではシルクパウダーで毛穴詰まりを起こしたという方は見当たりませんでした。しかし毛穴のカバー力を絶賛する声が多数でした!

ニキビが出来る?

毛穴詰まりを起こす方は見当たりませんでしたがニキビができたという口コミ。保湿効果はあるけれど皮脂をコントロールする効果はないのでニキビができた可能性も考えられますね。

ニキビができるという口コミではありませんがニキビをできにくくするためにナイトパウダーとしてシルクパウダーを利用される方もいるようです!

乾燥する?

こちらの口コミは乾燥するという方。シルクパウダーの効果には保湿効果があるので乾燥しにくい印象ですが実際には乾燥する方も一定数いらっしゃるようです。

その一方で乾燥しないという口コミの方もいたのでお肌にあうものを選ぶと乾燥せずに使用できる可能性もあるのかなという印象です!

かぶれる?

アレルギーは少ないとされているシルクパウダーですがやはりかぶれるなどといった方もいらっしゃるようです。

日焼け止めとして使える?

上記の効果でお伝えしたようにシルクパウダーは肌をなめらかな感触にしたりきれいに肌をみせてくれたり保湿したりする機能となります。そのため日焼け止めとしての効果はありません。

まとめ

天然の成分でありお肌に優しい印象のシルクパウダー。時々お肌に合わないという方もいらっしゃるようですがほとんどの方が光沢で肌のキメや毛穴が目立ちにくくなったという方が多い印象でした。シルクパウダー気になる方はお試ししてください♪

スポンサーリンク

美容

Posted by manathii