スポンサーリンク

スポンサーリンク

無印ユニットシェルフの使用例を徹底調査!テレビ台など口コミを紹介

未分類

片付け上手でおしゃれな方のインスタなどでよく見かける無印のユニットシェルフ。無印の収納は魅力的なものが多く一度は目にしたことがあるかと思います。

無印のユニットシェルフはインテリアにも馴染みやすく色々な使い方に変化し実用的なところが人気の秘密!今回はそんな無印のユニットシェルフのテレビ台などの使用例を交えて口コミを徹底調査していきたいと思います。

無印のユニットシェルフとは?

まずユニットシェルフとはシェルフ=「棚」という意味でユニット=「単体」「単位」を意味する言葉です。つまりは組み合わせて使う棚ということだそうです。

ライフスタイルによってランドリーやキッチン、ワードローブ、本棚など実用的に組み合わせて使用していくことが可能になります。

無印のユニットシェルフには素材の組み合わせが可能で無機質にしたい場合や逆に温かみを持たせたい場合などに選べるように工夫がされています。しっかりとしていて組み合わせが幅広く使用しやすいユニットシェルフの中にスチール素材とステンレス素材があります。

スチールユニットシェルフ

スチールとは鉄の素材になるので錆びやすいというデメリットはありますが鉄よりは格段に強度は上なので頑丈です。

またスチールユニットシェルフの棚板は3種類(ライトグレー、グレー、木製)からなり家庭の雰囲気やシーンによって素材を選ぶことが出来ます。

ステンレスユニットシェルフ

ステンレスとは「ステンレススチール」のこと。鉄の強度を高めた合金鋼というものにあたりステンレス=「錆びない」というメリットがあります。ステンレスの素材からもお値段は高めになります。

ステンレスユニットシェルフの棚板の素材は全部で7種類(ステンレス、ステンレスワイヤー、ライトグレー、ダークグレー、オーク材、ウォールナット材、タモ材)からなります。選べるシーンも増えるのでインテリアに馴染む素材を選びたい場合はステンレスのユニットシェルフがおすすめです!

 

無印のユニットシェルフの追加棚

無印のユニットシェルフは多用途に使用できるよう追加棚の組み合わせも可能です。

追加棚とは部屋の隅に置いたりするときに使用すると使い勝手のよいコーナー棚、

また小棚といってデスク用などに使用すると使いやすい奥行きの狭い棚板も展開しています。

無印のユニットシェルフの組み合わせパーツ

無印のユニットシェルフはライフスタイルやシーンに合わせて実用的に組み合わせることが可能です。その際使用するパーツとしてボックスとバスケットがあります。

ボックス

本など収納するのに最適で外から見えないフラップ扉使用になっているボックス。

衣類などを整理する時に使用するのに使いやすい引き出し型のボックス(2段)。

食器などの収納に向いているガラス引戸のボックス。

バスケット

中が見えてストックなどの収納に向いているワイヤーバスケット

衣類や小物などの収納に向いている帆布バスケット(スチール専用)

 

気になる方は無印のサイトでユニットシェルフのシュミレーターが出来ますので是非ご参考にされてください!

無印ユニットシェルフのシュミレーター☞ https://www.muji.net/store/pc/user/homewares/sus/sim-sus.html

無印のユニットシェルフの実用例~

無印ステンレスユニットシェルフでデスクの実用例

無印のユニットシェルフで下駄箱の実用例

無印のユニットシェルフでテレビ台の実用例

無印のユニットシェルフでウォークインクローゼットの実用例

 

無印のユニットシェルフについて口コミ

無印のユニットシェルフについて良い口コミ

無印ユニットシェルフについて悪い口コミ

良い口コミには多用途使用できてライフスタイルに合わせて変化が出来るところがやはりメリットのようです。悪い口コミに目立っていたのはぐらつきたわみについて。対処法として突っ張りのパーツがでていますが耐震ではないので別の耐震パーツを購入して装着する手間があるのがデメリットの様です。あまり高さを上げないようにしたり耐重性を考慮することが必要になりそうです。

まとめ

いかがでしたか?無印のユニットシェルフは多用途でライフスタイルに変化し馴染ませることができます!家具を購入するより組み合わせて使用していくことで収納力が格段にあがり見た目の統一感も得ることができメリットが大きいと感じました。しかしその一方でぐらつきやたわみなどの問題もあるようなので耐重性やパーツの追加などを考慮して取り入れていけたらよいかと思います。無印のユニットシェルフでシンプルでおしゃれで快適な生活を楽しんでください❣

スポンサーリンク

未分類

Posted by manathii