カインズのフライパンの口コミ!焦げ付く?おすすめを紹介!

生活

スポンサーリンク

オリジナル商品を開発する人気のホームセンターカインズホーム!

  • カインズのフライパンの口コミ
  • カインズのフライパン人気シリーズは焦げ付くのか
  • カインズのフライパンを焦げ付きにくくする方法
  • カインズの焦げ付きにくいフライパンおすすめ3選

この記事では以上について解説しています。

カインズのフライパンの口コミ

早速、カインズのフライパンの口コミを見ていきましょう。

こちらは『焦げ付きにくいシリーズ』のカインズフライパンを使用した方の口コミ。餃子の羽根が綺麗に剥がれて仕上がり食欲をそそりますね!

『セラミックシリーズ』のカインズフライパンを使用されている方の口コミ。焦げ付くこともなく油汚れもするっと取れ、見た目の可愛さもとっても素敵です。

焦げが気になり、以前使用していたものと同じカインズの『ストーンマーブルシリーズ』フライパンを新調された方。使い倒したという口コミからも焦げ付くことが想定内のようです。

カインズのフライパンは口コミからも大きく3種類のフライパンが人気です。では実際に人気のカインズのフライパンは焦げ付くのでしょうか?

カインズのフライパンは焦げ付くのか

カインズの人気と言われるフライパンについて特徴と口コミをご紹介。

カインズのフライパン|焦げ付きにくいシリーズ

IH&ガス 焦げ付きにくいフライパン 26cm

〈特徴〉

  • 取っ手が外れるor外れないが選べる
  • IH&ガス火対応
  • 20、22、26、28、(各種、深型あり)エッグパン
  • テフロン加工

カインズ公式サイトでの口コミ

  • 焦げ付きにくいけど取っ手も熱くなる
  • 火力を上げるとコーティング剤も剥がれやすい
  • 油をひいておくと安心

カインズのフライパン|セラミックシリーズ

IHセラミック フライパン 26cm

〈特徴〉

  • 取っ手はついたまま
  • IH&ガス火対応
  • 20、26、28深型、エッグパン
  • セラミック加工

カインズ公式サイトの口コミ

  • 見た目が可愛い
  • 焦げ付きにくい

カインズのフライパン|ストーンマーブルシリーズ

〈特徴〉

  • 取っ手が外れるor外れないが選べる
  • セット売りがある
  • フライパンの種類が豊富
  • 16、20、22(深型あり)、26(深型、超深型あり)、28(炒め専用のみ)、32、エッグパン、仕切りフライパン(取っ手なし)

カインズ公式サイトの口コミ

  • コーティングが剥がれやすい
  • 熱伝導率が悪い

口コミなどの結果、カインズのフライパンはセラミックシリーズ以外全体的に焦げ付く、コーティング剤が剥がれるといった口コミが多くみられました。

カインズのフライパンを焦げ付きにくくする方法

カインズのフライパンに限らないのですが、コーティング剤が施してあるフライパンの取り扱いに注意が必要になります。

注意していただくことでフライパンの持ちがぐっと長持ちしますので是非参考にされてください。

  • 使い始めスポンジに台所洗剤を使用して濯ぐ
  • 初めて調理をする際は多めの油をひきなじませる(フライパンの隅々まで)
  • 火力は中火以下で使用(IHの場合は700W以下)
  • 汚れ防止カバーは敷かない
  • 調理直後の洗浄は避ける(急激な温度変化を避けるため)
  • たわしや研磨剤入りの洗浄は避ける

全てではなくても中火以下で使用したわしは使わないという2点を抑えるだけでも焦げ付きにくくなります!

カインズの焦げ付きにくいフライパンおすすめ3選!

カインズの公式サイトやSNSなどの口コミから焦げ付きにくいカインズおすすめフライパンを3つご紹介します。

セラミックシリーズ

 

IHセラミック フライパン 26cm

〈特徴〉

  • 取っ手はついたまま
  • IH&ガス火対応
  • 20、26、28深型、エッグパン
  • セラミック加工

白い見た目もとっても素敵でキッチンが明るくなるだけでなく焦げ付きにくいという口コミも多くありました。

これ以降のカインズのフライパンに比べるとサイズ展開の多さもおすすめの一つです。

超軽量フライパン

IH対応 超軽量フライパン 24cm

〈特徴〉

  • 高密度2層ふっ素樹脂コーティング
  • IH&ガス火対応

軽量であることから取り扱いしやすさに加えてコスパと焦げ付きにくさも人気のポイントです。

マーブルシャインコートフライパン

IH対応 マーブルシャインコートフライパン 26cm IHMS26 レッド

〈特徴〉

  • こびりつきにくいふっ素樹脂に、マーブル模様をプラス
  • IH&ガス火対応

こちらのカインズフライパンはコスパの良さと焦げ付きにくさがおすすめポイントです。

残念ながら人気のストーンマーブルシリーズのフライパンは焦げ付く、コーティング剤が剝がれやすいという口コミが多く見受けられました。

見た目や種類の多さと焦げ付くことの少なさを考えるとセラミックシリーズが一番おすすめです!

\焦げ付きにくいフライパンおすすめ/

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。カインズのフライパンはコスパや使い心地、見た目の可愛さなどもあり人気です。購入したら長く使っていきたいところ。

焦げ付きにくいカインズのフライパンもおすすめですが焦げ付きにくくするための注意もありますので是非参考にされてくださいね。

関連記事⇒

スポンサーリンク

生活

Posted by manathii