グロースファクターで副作用?口コミでクマや目の下、まぶたの失敗が!?

美容医療

スポンサーリンク

この記事でわかること

  • グロースファクターとは?
  • グロースファクターの副作用が知りたい
  • 目の下の小じわやクマやまぶたが気になるけど…失敗はないの?
  • グロースファクターの口コミは?

気になる記事に飛ぶことも出来ます!読みたい目次からチェックしてみてくださいね。それではグロースファクターについてご紹介します!

グロースファクターとは

グロースファクターとは、幹細胞で作られるタンパク質の一種です。「細胞増殖因子EDF(Epidermal Growth Factor)」とも言われ皮膚の再生能力を高める働きや、細胞を活性化させる働きをします。傷が自然治癒するのもグロースファクターの働きです。肌に注入することでコラーゲンの生成を促し、ほうれい線やニキビ跡のクレーターの改善などが期待できます。

体内にも存在しているグロースファクターは加齢とともに減少することが特徴です。18~20歳頃から急激に減少し、40歳の時にはピーク時の半分以下の40%まで下がります。グロースファクターが減少すると、肌のしわや、ハリ・弾力の減少原因になります。またグロースファクターは、肌のターンオーバーの周期にも関係することが特徴です。20代では24日〜28日間だった周期が40代では55日、50代では75日になると考えられています。

グロースファクターで副作用?

グロースファクターはもともと体内で作られているタンパク質の一種なので、副作用が起こりにくいです。仮に副作用が出たとしても熱感や発疹、赤みやかゆみが一時的に現れる程度となっています。

グロースファクターで目の下のクマ、まぶたの失敗とは?口コミは?

目の下の小じわやクマやまぶたのへこみが気になる方がクリニックなどでも勧められるグロースファクター。グロースファクターでかげやみぞを埋めて自然なボリュームがでることや皮膚の厚みを持たせてハリを出すことが期待出来ます。

目の下の小じわ、クマ・まぶたの失敗!?

グロスファクターでしこりや膨らみが出たという方もいるようです。

高濃度の溶液を注入するとしこりを形成したりするなど学会でもグロースファクターによるトラブルの報告もあるそうです。その一方で目の下の小じわがふっくらとしたりなど学会でも非常に良い結果も多く発表されているとのことです。

重要であることは過剰な投与を避けて適正な濃度で使用すること、豊富な経験のある医師の元で納得のいくカウンセリングを行い安全に施術を受けられることです。

まとめ

グロースファクターの今後に期待ですね!効果に時間がかかりますが繰り返し注入することで徐々に持続期間も延びて最長2年程持続することもあるそうです。高濃度などで注入する場合はしこりや膨らみなどが気になりますが経験のある医師の元でしっかりカウンセリングを受けてから検討されてみてください。

スポンサーリンク

美容医療

Posted by manathii